ディズニーランド

東京ディズニーランドのファストパス必勝法

東京ディズニーランドのファストパス必勝法

(公開: 2018年11月 5日 (月)

 

東京ディズニーランドで数多くのアトラクションに乗るにはどうしたらよいのか?

近所で年パス生活の人には興味のないことですが、1年に1回、もしくは数年に1回しか行けない人にとっては、すごい興味のあることだと思います。

そんな人に向けて、よりたくさんのアトラクションに乗ってもらうコツ(裏ワザ)を伝授します。

 

まず大原則は、ファストパスを活用すべし。ということです。

ファストパスとは、東京ディズニーランドでは、早い者勝ちで獲得できるチケットです。このファストパスというチケットをゲットできれば、他の人よりも早くアトラクションに乗ることができます。

 

そのファストパスをより多くとるコツは3つあります。

 

(1)アトラクションに並ぶ前にファストパスを取る

 

これは、アトラクションのスタンバイの列に並ぶ前に、ファストパスのチケットをとってから並ぼうということです。

ファストパスは発券枚数が限られており、基本的には先着順です。

ファストパスは混雑日の場合、ランチの時間帯になったら、ほとんどのファストパスが終了することもあります。

アトラクションに早く並ぶことを考えるよりも、ファストパスを早く取ることを優先しましょう。

 

 

(2)使うタイミングを考える

 

パレードやショーの後は、一斉にアトラクションの列に向かう傾向にあります。

ファストパスの列も同様で、このときばかりは、ファストパスの列に並んだとしても、すごい待たされます。ファストパスを使うタイミングは気を付けましょう。

 

 

(3)待ち時間の短いアトラクションのファストパスは取らない

 

ファストパスは一度に取れるのは1枚だけなので、トータルの待ち時間を考えると、ファストパス対象アトラクションでも、ファストパスを取るよりも並んでしまった方がいい場合もあります。例えば東京ディズニーランドでは、「スター・ツアーズ」は、ゲストが乗るライドの台数が多く、一回の収容人数も多いため、それほど待ち時間は長くなりません。ホーンデットマンションも同様です。

参考