これからの再生可能エネルギー

毎日使っている電気ですが、どのような形で作られているかは知っていますか?国内では火力・原子力の割合が高かったのですが、東日本大震災の原発事故契機に状況が変わりつつあります。現在では、水力・風力・太陽光といった再生可能エネルギーを中心した発電に徐々に切り替わりつつあります。全ての電力を再生可能エネルギーで賄うのが理想ではありますが、発電量がまだまだ低く、長い時間が掛かります。しかしながら長期的には再生可能エネルギーでの発電は需要が高く、自然環境にも配慮されたクリーンエネルギーなのです。